一緒にやりませんか?!

 あまり稼ぎにはならないけど、のんびり暮らしながら英語を鍛えられるし、いろんな人がいて刺激をもらえるし、日々おもしろい!

 

1) 住み込みスタッフ

 

現在募集していません。次の募集は2017年の冬以降の予定です。

 

<個室 + 家賃・水道光熱費不要 + 食材支給 + 任務・宿泊数に応じて正スタッフで月3万円~14万円ぐらい(詳細下記)>

正スタッフは3ヶ月以上できる方。3ヶ月未満はインターンとなりますが歓迎です。

住み込みスタッフの日常こちらのブログ。Facebookページでも様子がわかります。

畑をやってます。養鶏と田んぼもやります。自給生活に興味があるとなおよし。(必須ではない)

 

2) 通いスタッフ 現在募集していません

 

<近所の方、週2シフトからOKです。食事あり。>

 

 

住み込み・通いスタッフとも、観光・遊び・業務関連資格などに補助あり。その他詳細は下記の「業務と待遇詳細」をご覧ください。

 

 

-------------------------------------------

 

応募条件

  • 自分のことは自分でできる自立した人。担当時間帯は店を1人でやってもらいます。
  • 人間関係に問題がない人。特別社交的である必要はありませんが、スタッフやお客さんと日々やりとりします。
  • 簡単な日常英会話ができること。
  • 簡単なPC操作(Gmail/Excel/Facebook)ができること。やる気があれば未経験でも教えます。
  • 材料を生かす料理ができることが望ましい(特に野菜、山菜、きのこ)が、少なくとも自分の食べるものは作れること。

-------------------------------------------

 

 応募方法

 

ご応募の際は、メール本文に以下の内容を記載のうえ、 info@moritomizu.net (予約フォームからでもOK)へお問い合わせください。

  1. 希望する到着日と期間(出発日)
  2. 氏名、ニックネーム(森と水のスタッフはニックネームで呼び合っています)
  3. 生年月日、住所、携帯電話番号、メールアドレス
  4. Facebookアカウント、ブログURL(あれば)
  5. 顔と全身の様子が分かる写真(Facebookなどで写っていればよい)
  6. 身長、体重
  7. 英語能力
  8. 食べられないもの、定期的に畑作業をやってみたい場合はその旨
  9. 動機、森と水でやりたいこと

-------------------------------------------

 

森と水でしてほしいこと

 

応募の記載内容については、正直に書いてください。共同生活をし(特に住み込みの場合)、担当時間は店を仕切ることになります。ここでやりたいことができなければ来る意味はないですし、こちらとしても応援したいと思っています。

楽しみ中心もよし、生活の場にしてくれるのは大歓迎、英語能力UPやゲストハウス経営希望者も歓迎です。食料自給活動も進めていきますので、自然菜園や自然卵養鶏など自給自足に興味がある人は大大歓迎。

ビーガンや小麦アレルギーの方も受け入れたことがありますが、積極的に料理する人や別メニューになることを気にしない人ならお互いにやっていけます。畑の野菜や採ってきた山菜きのこを料理してくれる人だとなおうれしい。

 

面接して決めるのがお互いいいのですが、遠くからだと大変です。来られない場合はメールで送られてきた情報やfb、ブログなどで決めたいと思いますので、そちらのことがわかるようにご連絡ください。こちらのことについてわからないことがあればお尋ねください。決定前にしばらくメールやfbメッセンジャーでやり取りすることになります。

来てみて、やっぱり合わないということであれば、そのまま続けるのはお互い不幸です。約1か月のインターン期間中に話し合いましょう。

 

-------------------------------------------

 

森と水でできること

 

いろんなお客様、いろんなスタッフと接することができ、英語や料理も実戦で鍛えられます。

決められた時間は責任をもって店を動かし、たっぷりある自由時間はバイトするもよし、長野を満喫するもよし、好きなことをしてください。

運営に深く関わりたい方にはいろいろやってもらいます。

 

仕事はホステルの店番(チェックイン、接客、予約対応)、掃除や設備管理が中心。

朝・昼・夜の時間帯(シフト)を組み合わせてやってもらいます。

シフト以外に、ミーティングやパーティ、メンテや畑など共同作業もあります。

 

食事は基本的な食材を支給。各自またはスタッフどうしで自炊。

 

街にはすぐ行けますし、バスで戸隠・白馬などに1時間で行けます。自転車も使えます。

 

-------------------------------------------

 

 業務と待遇詳細

 

1) 住み込みスタッフ

 

3か月以上の予定の方は、約1ヶ月のインターン期間ののち正スタッフとなり、給料から家賃や食材費などを差し引いて支給される。各種補助あり。

 

3か月未満の方も歓迎です(原則1ヶ月以上)。「インターン」扱いとなり、フリーアコモデーション+基本食材+お小遣い(月1万円)。

 

詳細は以下の通り。

 

<食> 基本的な食材は支給

  • 米、麺類、パン、小麦粉、調味料、野菜(しばしば有機自家栽培)、牛乳、卵(2017秋から自給予定)、納豆、トマト缶、ツナ缶などは常備している。
  • 肉・魚は高くないものを買う。
  • 原材料から調理して食べることが多いが、加工品も買う。
  • 嗜好品は支給しない;お菓子、果物、酒、PET飲料など。お菓子やお茶を自分で作るのはOK。パーティでの飲み物も各自で準備。

 

<住> 個室です。出費¥0で生活可能。

  • 個室には寝具・コタツ・扇風機あり。ただし個室がいっぱいのときや、お客さんの使い勝手を理解してもらうために、ドミで寝泊まりしてもらうこともある。
  • トイレ・シャワー・キッチンは共同。
  • WiFiあり。

 

<業務と休み> 週8シフト。日常的に連休を取ることもできる。

  • 1日は朝・昼・夜の3シフト体制で、週8シフトを担当。
  • 朝番 7:20-11:20ぐらい、昼番 10:30-16:00、夜番 15:40-21:30ぐらい。シフト中に食事や休憩もする。暇なときは好きなことをしていい。
  • 月3回ほどあるつどい(ミーティング・共同作業、原則参加)も1シフトとして数える。
  • 最初の2日間ぐらいは研修で多めにやることあり。
  • 希望者は畑作業あり。1日分を1シフトとしてカウントする。週1回ぐらい。冬はなし、または少ない。真夏は早朝。
  • シフトをうまく調整すれば外でアルバイトをする時間も作れる。ただし土日・休日・繁忙期(GW・お盆・年末年始など)は森と水を優先する。応相談。
  • 毎週1日は完全休み。慣れてきたら週に3~4日続けて休むことも可能。
  • 原則1ヶ月以上。1年以上など長期歓迎。
  • 繁忙期に1ヶ月未満で受け入れる場合もあり、昼番を中心にやってもらう。連休は取りづらく、手当なし。
  • 3ヶ月以上住込み(正スタッフ)予定者で下記の新人特典ほか各種補助がある。
  • 雇用契約した正スタッフは雇用保険・労災保険に加入する。(年金と保健はない)
  • 6ヶ月ごとに、1週間のリフレッシュ休暇。時期は事前に相談。シフトをうまく調整すれば、通常の休みとあわせて2週間ぐらい可能。

 

<手当て> 住み込みスタッフ手当(ほぼ手取りの月額)

 

volunteer: 1か月未満の人など ¥0

intern: 3か月未満の予定の人および正スタッフ試用期間中の人 ¥10,000 

junior staff: 3か月以上の予定の人で、internを経験後に雇用契約 ¥30,000

senior staff: junior でそれ以上の働きが期待できる人に打診することがある。さらに3ヶ月以上働くこと。空室調整、または特別な任務¥30,000+¥50×N (¥50,000ぐらい)

chief staff: senior で日常の運営を任せられる人に打診することがある。さらに6ヶ月以上働くこと。空室調整を含む。¥30,000+¥100×N (¥70,000ぐらい)

submanager: chiefを経験後、オーナーと相談しながら責任を持って店を運営する人 ¥30,000+¥200×N (¥110,000ぐらい)など

         変動給部分は昇給あり(200→250→300など)

 

  • 「ぐらい」というのは、ひと月あたり延べ宿泊人数 N=400泊/月 を想定したときの額。
  • 手当は翌月上旬支給。
  • 表示している月額は、住み込みに必要な額(家賃・水道光熱費・食材費など)を総賃金から差し引いた後のほぼ手取りの額。junior以上の場合、この額からさらに雇用保険と源泉徴収分が引かれます(数百円から数千円)。
  • 1か月未満の場合は手当はありません。
  • 失業等給付を受給中の方には給与は出せませんが、ご相談ください。

 

以下のような任務をやってもらいます。

実際にやる任務は、その時のメンバーや必要な仕事によって変わります。

 

 1. チーフ、サブマネージャ: 

  • 日常業務全般の責任者。
  • ミーティング開催と議事録発行。
  • 新人トレーニング(必ずしも本人がすべてをやらなくてもよい)。
  • 各種マニュアル整備。

 

 2. 予約管理(主1人+副1人): 

  • 予約のチェック、空室調整(希望者はsenior時にトレーニングを始める)、予約サイトでの処理。
  • 主担当はそれに加え、毎月の販売開始・予約管理ファイルの更新・特殊プラン作成など予約に関した設定。

 

 3. シフト調整: 

  • シフトを決め、スタッフの希望を取り入れて調整する(人間関係に問題なく、算数的パズル能力が必要)。

 

 4. ネット管理: 

  • 自社Website、SNS(主にFacebook)、予約サイトコンテンツの管理。特に集客に関係ある部分。
  • すべてを自分でやる必要はなく、スタッフに指示する。

 

 5. 案内整備・美化: 

  • 館内掲示、観光案内・資料などを、お客さまにとって見やすく、かつ役に立つよう改善する。
  • 館内外を雰囲気よく整える。
  • すべてを自分でやる必要はなく、必要に応じてスタッフに指示する。

 

  6. メンテナンス: 

  • 主に臨時の補修や工作。
  • すべてを自分でやる必要はなく、必要に応じてスタッフに指示する。あるいは業者とやりとりする。

 

 7. 経理: 

  • 日々の収支のチェック、つり銭調整、記帳。

 

<各種補助> よく学びよく遊ぶ、を応援お客さんにナマの声を届けよう

 

原則、3か月以上住み込み予定の方が対象。それ以外でも熱心な方には適用する場合もある。volunteerスタッフには手厚く支給します。

スタッフ専用のサイトに報告して情報を共有します。

飲食以外で補助を受けたい場合は事前にオーナーに連絡・相談すること。

 

 新人特典:

  • 善光寺・松代フリーパス+真田3館共通券、またはスノーモンキーパス、または戸隠フリー切符を、最初の月にプレゼント。

 宿泊:

  • ゲストハウス宿泊費を毎月1回補助(¥3,000まで支給)。リフレッシュ休暇中は何回でも(1か所1泊のみ補助)。全国どこのゲストハウスでもOK。

 観光交通・飲食リサーチ、業務に役立つ研修やイベント:

  • 交通費(電車・バス代、車のガソリン代)・観光施設利用料のうち30%を補助ただし長野県内および新潟・富山・石川・岐阜・山梨・群馬の各県への旅行に限る。観光でもアウトドアでもよい。私用は除く。
  • 飲食代としてごはん、喫茶、飲み、なんでも30%を補助。長野駅周辺市街地や戸隠などお客さんによく案内する観光地の、お客さんに案内できそうな店。
  • 業務に役立つ研修やイベントの参加費を30%補助。接客、ネット利用、農的暮らしなど。
  • 毎月の合計利用限度:
    • 正スタッフ(junior以降): 20,000円(補助6,000円)まで
    • intern: 10,000円(補助3,000円)まで

  資格試験など:該当するかどうか、どれぐらい補助するかは都度決めます。

  • 内容次第で100%まで補助
  • たとえば、TOEIC、Nagano検定、長野マラソンは及第点で受験費50%、高い目標をクリアしたら100%を補助。
  • 2017年2月の例: 〈50% / 100%〉
    • TOEIC: スタッフZ 〈800点 / 850点〉、スタッフJ 〈750点 / 800点〉
    • 長野マラソン: スタッフZ 〈4時間半 / 4時間〉

 

2) 通いスタッフ(随時募集中)

  • 週2シフトから。
  • 毎週2シフト以上+月1回以上共同作業日に参加した月は、1シフト¥500支給。それに満たない場合は食べ物以外、なにも支給はありません。
  • 通いで月に20シフト以上やってくれる方や、やる気十分の人には、住み込みスタッフと同じ補助や手当てを適用します。
  • 住み込みに比べて制約は少ないですが、自発的・積極的に関われる人でないと続きません。ひと月たっても業務を任せられない人や、やる気はあるけど森と水のシフト時間との調整ができない方は、お断りします。

-------------------------こんな風に考えてきました------------------

 

理念: 宿を中心に自力で生き抜く仲間の場

(2011年の開店当初に作ったものです。変わっているところもありますが、案外現在にも生きているなー。参考までに。)

 

店番は朝・昼・夕の3シフトで、そうじ、チェックイン、客対応、予約処理、施設メンテなど。共同作業は会議、農作業、大掃除、料理、アウトドアなど。いっしょにたくさんやってもいいし、学生・バイトなど自分のやりたいことがたくさんある人は相談しましょう。

 

待遇:

フリアコ+食糧+α(仕事内容による)。店長やるぐらいの気合ならそれなりに利益を配分します。

基本は個室(シャワー・トイレ・キッチン共同)+水道光熱費ネットタダ。季節の野菜・山菜・きのこ豊富、メシ共同または基本的食材(費)支給。

 

応募資格:

次の事柄をできること、あるいはできるようになる気があること

<必須: そうじ、英会話、自力で生きる姿勢、料理、簡単なPC操作> 

<できれば: 農作業、DIY>

いっしょにやりながら学びましょう。私(オーナー)は面倒見が悪いので、依存性の強い人は向かない。自主的・自由にやりたい人がいい。

 

!被災者の方へ!

長野は東北と同じような自然環境です。農作業、山菜きのこの採取・加工などのワザは、こちらでの自給+αにおおいに役立ちます。フィールドはありますので楽しく活躍できると思います。ご相談下さい。

 

このたびスタッフ待遇を改善しました

 (オーナー aki 2015年3月30日)

従来は、シフト時間中もヒマがたくさんあって、自分の好きなこともできました。あまりもうからない商売でもあり、スタッフにはお金はほとんどあげられないけど、気軽にやってもらう、というスタンスでした。その代わり、拘束時間は少ないので、お金が足りない人はバイトに出てくれ、と。

 

ところがこの2年ぐらい、ありがたいことに着々とお客様が増加傾向にあり、忙しい日が多くなりました。サービスも少しずつよくしてきていますし、そのためにスタッフにやってもらうことも増えています。そうなると、いろんなことを覚え、自分で判断できるスタッフに長くいてもらいたい。

 

それには、きっちりやってもらって、その分の報酬を支払う。バイトに行くのでなく、内部のことをもっとやりたい人には何かをまかせてやってもらう。その方がやりがいがあるだろう。

また、遊びに出かけてリフレッシュすることや本人のステップアップについても、業務に役立つ部分には援助する。半年ごとのリフレッシュ休暇でのんびり旅に出てもらう。

そんなことを考えて新しい待遇システムを作りました。

 

いい仲間が揃うとお互いにいい刺激をもらって楽しい。仲間が多いと共同作業や研修もできて楽しく充実する。

ぜひ来てください。待っています。

 

 

 長期の方が働きやすいように、待遇面を改善しました(2016年4月、5月)

次のステップに移るまでの2,3ヶ月で森と水に来る人が多く、活躍してきました。

でももっと長くやってくれるなら、人事的にも安定するし、本人の知識経験も増えてお客様への観光案内が充実します。

そのために、時間的に余裕のあるシステムはそのままで、給料を少しUPし、もっとやりたい人にはさらにUPする目安を作りました。

 

遊びの補助率UP(2016年11月)

観光・交通、飲食への補助を3割、月3000円まで(正スタッフ)にUP。どんどん遊ぼう!

月の補助限度を、観光・交通・飲食合わせて6000円にしました(2017年1月)。

 

 

 

-------------------------------------------

スタッフ紹介

現スタッフ: 加入の新しい順

 

Marimo:  Apr 2017 - 

Noko:  Apr 2017 - 

Fuyumi:  Apr 2017 -  (通い)

Sacky:  Feb 2017 -  (通い)

Hajime:  Dec 2016 -  (chief)

Hal:  Mar 2016 -  (senior/farm)

 

Keizo:  Jan 2014 -  (submanager 250)

 

Saki:  from the beginning (寝具・内装等責任者)

aki:  from the beginning (owner)

 

-------------------------------------------

 

ヘルパー列伝(ブログ)

9: ヒロポン 

10: エイコ 

11: ソノギ

12: ユカ

13:コディー

14:ツゲちゃん

15:まこっちゃん

 2015年秋冬:Tsuge/Kate/Mako/Shiro/John/Sayu//Don/Minerry(Keizo)

2016年1~3月:Mai/Tacky/Maze/Shiro/Hal/Sayu(Keizo, Minerry)

2016年4~9月:Hal/Kyoko/Chika/Chii(Keizo,MInerry,Tacky)

 

-------------------------------------------

 

Ex-workers (except short term WWOOFers)

       

Sébastian:  Apr 2017

Kana:  Nov 2016 - Feb 2017 (senior)

Kyoko:  Jul 2016;  Feb 2017

Tamo:  Mar 2015 - May 2016;  Dec 2016 - Jan 2017(通い)

Minerry:  Dec 2015 - Dec 2016 (通い)

Chii:  Jul - Oct 2016

Tacky:  Jan - Sep 2016 (通い)

Chika:  Jul - Sep 2016

Rei:  May - Jun 2016 (通い)

Maze:  Feb - Mar 2016

Sayu:  Nov 2015 - Mar 2016

Mai:  Jan 2016

Shiro:  Sep 2015 - Jan 2016

Aradon:  Nov - Dec 2015

Mako:  Apr - June 2014  /  Nov 2014 -  Apr 2015  /  Aug - Oct 2015 

Kate:  Aug - Sep 2015

Tsuge:  Jun - Sep 2015

Miwa:  May - Jul 2015

Shiori:  Jun - Jul 2015 (通い)

Yoshy:  Apr - Jul 2015 

Coddy:  May - Jun 2015 

Keiko:  Jan - May 2015 (通い)

Izuki:  Mar - Apr 2015 (通い)

Mika:  Sep 2013 - Mar 2015 (通い)

Tomo:  Dec 2014 - Jan 2015

Selina:  Dec 2014 (WWOOFer)

Leica:  Aug - Dec 2014 (WWOOFからの申込)

Nobu:  Sep - Nov 2014

Eiko:  Sep 2013 - Nov 2014

Hiropon:  Mar 2012 - Sep 2014 (通い)

Buriko:  Aug 2014 

Sonogi:  Dec 2013 - July 2014

Una:  Apr - June 2014 (通い)

Ozu:  Apr 2011 (before operation) - Feb 2014 (通い)

Ai:  Nov 2013 - Jan 2014

Ban:  Oct - Nov 2013

Wayne:  Aug - Nov 2013 (WWOOFer)

Akemi:  June - Sep 2013 (WWOOFからの申込、通い)

Yano:  July - Aug 2013

Kaba:  July 2013

 

Shiho:  Feb - June 2013 (通い)

Rina:  Nov 2011  /  Feb 2012  /  Sep 2012  /  Dec 2012 - Jun 2013  /  Dec 2013 - Jan 2014  /  Mar - Apr 2014

Hiro:  Jan 2012 - May 2013 (通い)

Wadatch:  Feb - Mar & Apr 2013

Nanami:  Aug 2012 - Mar 2013 (art staff、通い)

Agata:  Jan - Feb 2013

Misato:  Nov 2012 - Feb 2013

Masmin:  May - Sep 2012  /  Dec 2012

Kama:  Nov 2012

Maya:  Oct - Nov 2012

Kei:  Jul - Nov 2012

Moto:  Aug - Oct 2012 (通い)

Yuka:  Mar - July 2012

Junna:

Jose:  Mar - Apr 2012