業務・待遇詳細

 

1) 住み込みスタッフ

 

3か月以上の予定の方は、約1ヶ月のインターン期間ののち正スタッフとなり、給料から家賃や食材費などを差し引いて支給される。各種補助あり。

 

3か月未満の方も受け入れることがあります(原則1ヶ月以上)。「インターン」扱いとなり、個室貸与+基本食材+お小遣い(月1万円)。

 

詳細は以下の通り。

 

<食> 基本的な食材は支給

  • 米、麺類、パン、小麦粉、調味料、野菜(しばしば有機自家栽培)、牛乳・豆乳、卵、納豆、トマト缶、ツナ缶などは常備している。
  • 肉・魚は高くないものを買う。
  • 原材料から調理して食べることが多いが、加工品も買う。
  • 嗜好品は支給しない;お菓子、果物、酒、PET飲料など。常備している食材を使って自分でお菓子やお茶をつくるのはOK。パーティでの飲み物も各自で準備。

 

<住> 個室です。出費¥0で生活可能。

  • 個室には寝具・ヒーター・扇風機あり。ただし個室がいっぱいのときや、ゲスト視点での寝心地・居心地を体験してもらうために、ドミで寝泊まりしてもらうこともある。
  • トイレ・シャワー・キッチンは共同。
  • 全館WiFiあり。

 

<業務と休み> 週8シフト。日常的に連休を取ることも可能。

  • 1日は朝・昼・夜の3シフト体制で、住み込みスタッフは週8シフト。
  • 朝番 7:20 - 11:20 ぐらい、昼番 10:30 - 16:00、夜番 15:40 - 21:15 ぐらい。勤務中に食事や休憩もする。
  • 月3回ほどある「つどい」(ミーティング・共同作業、原則全員参加)も1シフトとして数える。
  • 希望者は週1回ほどの「ファーム」(畑作業)もあり。ファーム1日分を1シフトとしてカウント。冬は少ない。真夏は早朝の作業になることが多い。
  • シフトをうまく調整すれば外でアルバイトをする時間も作れる。ただし土日・休日・繁忙期(GW・お盆・年末年始など)は森と水を優先する。
  • 毎週1日は完全休み。他のスタッフと調整のうえ、週に3~4日続けて休むことも可能。
  • 原則1ヶ月以上。1年以上など長期歓迎。
  • 繁忙期に1ヶ月未満で受け入れる場合もあり、昼番を中心にやってもらう。連休は取りづらく、手当なし。
  • 3ヶ月以上住込み(正スタッフ)予定者で下記の新人特典ほか各種補助がある。
  • 雇用契約した正スタッフは雇用保険・労災保険に加入する。(年金と保健はない)
  • 3か月経過後(以後6ヶ月ごとに)、1週間分(通常8シフト)のフレキシブル休暇を付与。付与から6ヶ月以内に使う有給休暇のようなもの。1週間分まとめて使ってもいいし、病気や急用での休みとしてこまぎれで充ててもいい。

<手当て> 住み込みスタッフ手当(ほぼ手取りの月額)

 

Volunteer: 1か月未満の人など。 ¥0

 

Intern: 3か月未満の予定の人および正スタッフ試用期間中の人。 ¥10,000 

 

Junior: 3か月以上の予定の人で、Internを経験後に雇用契約。 ¥30,000

 

Senior: Junior を3ヶ月以上経験した人で、Junior 以上の働きが期待できる人に打診することがある。

 空室調整、または特別な任務。 ¥150×N (¥52,500ぐらい)

 

Chief: Senior を3ヶ月以上経験した人で、年間を通じて日常の運営を任せられる人に打診することがある。

 空室調整を含む。 ¥200×N (¥70,000ぐらい)

 

(Sub-)manager: Chief を経験後、オーナーと相談しながら責任を持って店を運営する人。

 Sub-manager: ¥250×N (¥87,500ぐらい)

 Manager: ¥300×N (¥105,000ぐらい)

 

  • 「ぐらい」というのは、ひと月あたり延べ宿泊人数 N=350泊/月 を想定したときの額。
  • 手当は翌月上旬に現金支給。
  • 表示している月額は、住み込みに必要な額(家賃・水道光熱費・食材費など)を総賃金から差し引いた後のほぼ手取りの額。Junior以上の場合、この額からさらに雇用保険と所得税が引かれます(数百円から数千円)。
  • 1か月未満の場合は手当はありません。
  • (sub-)managerとchiefは各1人以内、senior以上合わせて3人以内。能力があっても昇給しない場合もあります。長期にわたって満足できる額ではないと思います。原則2年以内に自分のやりたいことに向かって旅立ってください。

 

以下のような任務をやってもらいます。

実際にやる任務は、その時のメンバーや必要な仕事によって変わります。

 

 1. マネージャー、サブマネージャー、チーフ: 

  • 日常業務全般の責任者
  • ミーティング開催と議事録発行
  • 新人トレーニング責任者
  • 各種マニュアル整備

 

 2. 予約管理(主1人+副1人): 

  • 予約のダブルチェック、空室調整(希望者はSenior時にトレーニングを始める)、OTA(予約サイト)での処理。
  • 主担当はそれに加え、毎月のOTA販売開始・予約管理ファイルの更新・特殊プラン作成など予約に関した設定。

 

 3. シフト調整: 

  • シフトを決め、スタッフの希望を取り入れて調整する(人間関係に問題なく、算数的パズル能力が必要)。

 

 4. ネット管理: 

  • 自社Website、SNS(主にFacebook)、OTAコンテンツの管理。特に集客に関係ある部分。
  • すべてを自分でやる必要はなく、スタッフに指示する。

 

 5. 案内整備・美化: 

  • 館内掲示、観光案内・資料などを、ゲストにとって見やすく、かつ役に立つよう改善する。
  • 館内外を雰囲気よく整える。
  • すべてを自分でやる必要はなく、必要に応じてスタッフに指示する。

 

  6. メンテナンス・DIY: 

  • 主に臨時の補修や工作。
  • すべてを自分でやる必要はなく、必要に応じてスタッフに指示する。あるいは業者とやりとりする。

 

 7. 経理: 

  • 日々の収支のチェック、つり銭調整、記帳。

 

<各種補助> よく学びよく遊ぶ、を応援お客さんにナマの声を届けよう

 

原則、3か月以上住み込み予定の方が対象。

スタッフ専用のサイトに報告して情報を共有します。

飲食以外で補助を受けたい場合は事前にオーナーに連絡・相談すること。

 

 新人特典:

  • 善光寺・松代フリーパス+真田3館共通券、またはスノーモンキーパス、または戸隠フリー切符を、最初の月にプレゼント。

 宿泊:

  • ゲストハウス宿泊費を1軒¥1,500まで補助(月3軒¥4,500まで支給、1か所1泊のみ補助)。全国どこのゲストハウスでもOK。Airbnb、ライダーズハウスもOK。

 観光: 交通・飲食リサーチ、業務に役立つ研修やイベント

  • 交通費(電車・バス代、車のガソリン代)・観光施設利用料のうち20%を補助ただし長野県内および新潟・富山・石川・岐阜・山梨・群馬の各県への旅行に限る。観光でもアウトドアでもよいが、ゲストに紹介できそうなもの。私用は除く。
  • 飲食代として、ごはん、喫茶、飲み、なんでも20%を補助。長野駅周辺の市街地や戸隠など、お客さんによく案内する観光地の、お客さんに案内できそうな店。
  • 業務に役立つ研修やイベントの参加費を20%補助。接客、ネット利用、農的暮らしなど。要事前相談。
  • 毎月の合計利用限度:
    • 正スタッフ(Junior以降): 30,000円(補助6,000円)まで
    • Intern: 15,000円(補助3,000円)まで

  資格試験など:

  • 内容次第で100%まで補助。該当するかどうか、どれぐらい補助するかは都度決めます。
  • たとえば、TOEIC、Nagano検定、長野マラソン、小布施見にマラソンは、及第点で受験費50%、高い目標をクリアしたら100%を補助。森と水グループとしてアウトドアや自給生活、環境問題も応援します。
  • たとえば: 〈50% / 100%〉
    • TOEIC: スタッフJ 〈800点 / 850点〉800点達成!
    • 長野マラソン: スタッフJ 〈4時間半 / 4時間〉4時間ちょいで50%ゲット!
    • 狩猟免許:スタッフJ〈合格/ 〉10/2狩猟免許合格!

 

2) 通いスタッフ(随時募集中)

  • 週2シフトから。
  • 毎週2シフト以上+月1回以上共同作業日に参加した月は、1シフト¥500支給。それに満たない場合は食べ物以外、なにも支給はありません。
  • 通いスタッフで月に20シフト以上やってくれる方や、やる気十分の人には、住み込みスタッフに準じた補助や手当てを適用することもあります。
  • 住み込みスタッフに比べて時間的な制約は少ないですが、ゲストとの交流や宿の雰囲気づくりに自発的・積極的に関われる人でないと醍醐味が少なく、長続きしません。トレーニング開始後ひと月たっても業務を任せられない人や、やる気はあるものの森と水のシフト時間との調整ができない方は、残念ながらお断りすることがあります。