森と水はこんなところ

 

森と水でできること

  • 日本全国&世界各国からのいろんなゲスト、いろんなスタッフと接することができます。たった一晩の会話でも、おたがい気が合えばFacebookなどのSNSで友だちになることも。
  • 英語でコミュニケーションできます。ゲストのうち半分くらいは外国から。とくに冬は欧米からのゲストが多いです。チェックイン対応、観光案内、メールや電話でのやりとり、リビングでのおしゃべりなど、英語の練習にはもってこい。とはいえかならずしも自分のシフトのときに外国からのゲストが泊まってるとはかぎらないし、泊まってたとしてもみんながみんなリビングに下りてきて会話をするわけではありません。それでもチェックイン対応などの事務的・形式的な対応だけでなく、自分から積極的に声をかけて交流を切り拓いていける方なら、文字どおりの駅前留学を実践できます。
  • 自炊できます。とくに住み込みスタッフはみんなでいっしょに夕飯をつくることが多く、否が応でも鍛えられます。
  • シフト以外の時間は自由にすごせます。バイトするもよし、長野を満喫するもよし、好きなことをしてください。
  • ゲストハウス開業の修行ができます。将来開業をめざしている方、運営に深く関わりたい方には、いろいろおまかせします。

 

おもな仕事は接客・客室清掃・予約管理

  • 仕事はホステルの店番(チェックイン、接客、予約対応)、掃除や設備管理が中心。
  • シフトに入っているあいだは責任をもって宿を切り盛りしてもらいます。
  • 朝番・昼番・夜番の3つのシフトを組み合わせてやってもらいます。
  • 通常のシフト以外に、ミーティングや歓送迎会、設備のメンテナンスや畑作業など、共同作業もあります。

 

食事について

食事は基本的な食材を支給。各自またはスタッフどうしで自炊。みんなで食べます。というわけでは必ずしもないのですが、それでも夕飯はわりとみんなでいっしょにつくって食べることが多いです。仲良く暮らす秘訣?は「食べられないもの」「嫌いなもの」をおたがいに知って考慮しあうこと。ビーガンや小麦アレルギーの方も受け入れたことがありますが、自分のぶんは自分で積極的に料理し、みんなと別メニューになっても平気!という人ならおたがい無理なくやっていけます。畑の野菜や山で採ってきた山菜きのこを料理してくれると嬉しい。基本的な食材は自由に使って調理できますが、好みにあわせて特別な高い食材や嗜好品を買うことはありませんのであしからず。

 

便利な立地

長野駅から徒歩5分。街にはすぐ行けますし、バスで戸隠・白馬などに1時間で行けます。自転車も使えます。